介護食のバランス [介護計画ナビ]

介護計画(ケアプラン)のあれこれな情報を提供致します。

介護計画ナビロゴ

介護計画    

介護食のバランス

介護食の基本は、ごはんと味噌汁ということになるかと思います。加えておかずが数品あり、できるだけ、多くの素材、栄養素を満遍なくとることがバランスの良い食事となります。

野菜やフルーツなどもできるだけ、食事と一緒に食べることでバランスがよくなり食物繊維を多くとることで腸内環境を整えることができるでしょう。

ごはんと味噌汁だけではマンネリ化してしまうので、お昼の介護食には麺類を取り入れると良いと思います。ソバやうどん、ラーメン、パスタなど麺類も豊富にメニューがありますので、季節の食物を使うとさらに良いでしょう。介護の状態によって麺を吸う力が弱くなってきてる方の場合には、長い麺を短めに調理するなどの工夫があると良いでしょう。


Copywright (c) 2012 介護計画ナビ http://kaigokeikaku.info/ All Right Reserved.