自立と介護 [介護計画ナビ]

介護計画(ケアプラン)のあれこれな情報を提供致します。

介護計画ナビロゴ

介護計画    

自立と介護

介護から自立へのリハビリをすることが、現状の高齢者のリハビリでは進められています。介護が必要になっても、介助になるためにリハビリを行うことや、介助を行っている場合には、リハビリをして自分でできるだけ生活できるようにするということです。

高齢者が国民の中で大きな比重をしめるようになり、高齢者の医療費負担は今後も増加の一途をたどるとの予測があります。そうした中で出来る限り健康な高齢者を増やそうという政府の思惑もあると思います。

しかしそれは、元気な高齢者を増やすということで悪いことでは無いと思います。 リハビリをおこなう事で自立を促し、高齢者が自分の足で活動的に生活できる社会というのが、日本の未来のかたちなのかもしれません。


Copywright (c) 2012 介護計画ナビ http://kaigokeikaku.info/ All Right Reserved.